グローバル規模での言語サービス

グローバルブランドは、さまざまな市場、文化、コンテクストにわたって効果的に業務を運営し、コミュニケーションを図るために幅広い種類の言語サービスを使用する必要があります。新規市場に参入する際に翻訳やローカリゼーションが必要になるものには、製品のユーザーインターフェイス (UI)、技術マニュアル、ウェブサイト、モバイルコンテンツ、広告キャンペーン、サービス品質保証契約 (SLA)、セールストレーニング、従業員のコミュニケーションなどがあり、他にも数多くあります。

Welocalizeではまずお客様が言語サービスに何を求めるか、そしてどのような事業成果を期待しているかについて理解することから始めます。その後、グローバル規模で一貫したサービス、市場投入スピード、事業価値をお届けできるよう弊社のサービスとソリューションを調整していきます。弊社のグローバル業務は、ISO 9001・ISO 13485・ISO 17100認証に準拠した品質基準・品質管理体制に基づいて運営されています。

グローバルな専門サービス

翻訳 + ローカリゼーション

弊社のプロフェッショナルな翻訳・ローカリゼーションサービスは、525を超える言語ペアをサポートしています。厳正な採用プロセスと継続的なトレーニングを通じて、リンギスト、レビュアー、内容領域専門家 (SME) からなる3万人のネットワークによって、量とスピードに対応できる能力を確保しています。弊社の言語専門家は、確かな実績や言語学の修士や博士号を持つ国内在住のネイティブスピーカーによって構成されています。翻訳者についても、技術文書では機械工学、ウェブサイト翻訳ではSEOなど、各分野で求められる専門知識を備えた人材を揃えています。弊社のプロジェクトマネージャーは、ソフトウェアのローカリゼーションから紙媒体のマーケティング資料まで、各種プロセスを安全かつ効率的に管理します。お客様のプロジェクトに最適な言語担当者を配属し、地域に合った正確な翻訳を期日通りに予算の範囲内でお届けします。

インタラクティブコンテンツ + 研修・トレーニング

マルチメディア + Eラーニング

デジタル社会である現代において、コンテンツは文字と紙媒体にとどまりません。音声、グラフィック、動画、アニメーション、インタラクティブコンテンツといったマルチメディアコンテンツが溢れています。一方、企業においては、グローバル人材や海外のパートナー、デジタルでつながっている消費者に向け、研修・トレーニング、教育、モチベーション向上などのための音声と動画を用いたEラーニングコースが活用されています。マルチメディアやグローバルEラーニングコースの翻訳とローカリゼーションには、言語・技術プラットフォーム・ポストプロダクション処理における専門家が求められます。Welocalizeでは、一貫した言語・技術・制作サービスによって、デジタル資産、ボイスオーバー、文字起こし、ダビング、字幕の作成と管理を行っています。弊社のローカリゼーションエンジニアは、幅広い種類のコンテンツパブリッシングツールと学習管理システム (LMS) を使用して業務に当たります。マルチメディアプロジェクトは複雑で多面的なため、専任のプロジェクトマネージャーが制作からテストにいたるライフサイクル全体を通して最適な人材を配置して品質基準を確保し、納期に対応します。

UX主導型のQA人材派遣

テスト + データ検証

クラウドコンピューティングモデルやモバイルテクノロジーの進化に伴い、現代の企業は新規市場への製品展開を、複数のチャネル間でより短いサイクルで実施しています。言語テストとデータ検証は、各市場でユーザーエクスペリエンス (UX) が最適化されていることを確かめるための重要な要素です。UXを重視するためには、翻訳が正確であるだけでは不十分となり、すべての製品機能を各国のユーザーに合わせる必要があります。ローカリゼーションの品質保証 (QA) テスティングソリューションには、機能および言語面でのソフトウェアUIテストから、モバイル、ブラウザ、仮想、デスクトップ、サーバーを含む複数のプラットフォームとデバイス間のコンテンツとデータの検証まで幅広い種類があります。すでに確立されているテスティングオプションはあるものの、包括的な自動化ツールを備えた安全な設備で多言語テスターを提供できるサービスプロバイダーの数は限られています。Welocalizeでは、オフサイトのテスティングサービスに特化した世界水準の施設をオレゴン州ポートランド(米国)と済南 (中国) の2カ所に備えています。またWelocalizeでは、フルサービスの人材派遣・人材採用ソリューションもグローバルに展開しており、Forbesトップ10テクノロジー企業の皆様の多くが、それぞれのグローバルテスト施設において柔軟に人材を配置できるようサポートを行っています。

会議の規模や場所は問いません

通訳

グローバルな事業を展開する上では、1対1の打ち合わせや少人数での会議から、大規模なイベントやカンファレンスまで、多くの場面で通訳サービスが必要となります。Welocalizeの通訳サービスでは、企業の皆様に向けて、技術的な専門知識や部門別の専門知識を備えたプロの認証通訳者が効果的なコミュニケーションのためのサポートを提供しており、対応言語は200以上にのぼります。事業の状況によっては、電話によるオンデマンド通訳や、オンサイトでの対面通訳が必要になる場合もあります。簡単なアカウント設定をするだけで、オンデマンド電話通訳や電話通訳 (OPI) を24時間365日ご利用いただけます。証言録取や裁判所業務を含む法律関係のミーティングや打ち合わせであっても、またビジネスカンファレンスや従業員の遠隔トレーニングであっても、Welocalizeのプロジェクトマネージャーがお客様との緊密な連携により、各分野に特化した専門知識を備えたオンサイト通訳者を手配し、効果的なビジネスコミュニケーションをサポートします。弊社の通訳者のプロ意識はトップクラスであり、それぞれのビジネスの場に必要とされる機器を常に準備して業務に臨みます。

s

Welocalizeのグローバルな数字

0+
対応言語数
0+
現地リンギストの人数
0
翻訳ワード数

言語サービスプロバイダー売上ランキング第4位 (北米*)

言語サービスプロバイダー売上ランキング第8位 (グローバル*)

出典:Common Sense Advisory (2017年)
お客様中心

エンゲージメントモデル

プロジェクトの期間が3週間でも8カ月でも、Welocalizeのプログラムチームメンバーはお客様のご要望と事業の成果に焦点を当てながら、それぞれのプロジェクトに取り組みます。お客様の成功こそが弊社の成功です。

01

モデル


カスタマーファーストのアプローチがコラボレーションを生む

  • 統一された開かれたナレッジベース
  • 拡張性の高い柔軟なプロセス
  • システム間で統合されたワークフロー
  • 明確なKPIを指針とする継続的な最適化
  • 共同での問題解決と説明責任
02

構造


明確なチーム構造が透明性を生む

  • クライアントの要件に合わせたカスタマーサクセスチーム
  • 議題ベースの会議により進捗と問題解決を確認
  • 開かれたコミュニケーションが信頼と説明責任を
    育む
  • 明確な目標と計画策定がリスクを緩和する

お客様の次のプロジェクトについてお聞かせください。

お見積りのご依頼はこちら