Welocalizeについて

Welocalizeは、ブランドや企業が多言語のサービスやソリューションを通じて世界中のオーディエンスにリーチし、エンゲージメントを実現し、成長できるようにお手伝いすることで、グローバルビジネスジャーニーを加速しています。1997年に最初の翻訳プロジェクトとして「先導者」という言葉を翻訳したときから、当社は一貫してグローバル2000企業の信頼を獲得し続け、高品質な言語サービス、革新的なソリューション、技術による自動化に加えて、現代の複雑なグローバル市場で勝ち残るために必要なスピード感を、世界規模で提供してきました。

リーダーシップ

当社のリーダーシップチームは、日々先陣を切って行動することで模範を示しています。その指針となっているのは、Welocalizeカルチャーの基本理念である4つの柱、すなわちカスタマーサービス品質グローバルチームワーク、そしてイノベーションです。この4つの柱は、Welocalizeのチームが互いに連携する場合はもちろん、クライアントやパートナーを含めた幅広いコミュニティと関わる際の規範でもあります。

Welocalizeのエグゼクティブチーム

事業会社

専門的な業界や業種の枠を超えて専門知識や能力を確立し、さらに深めるため、Welocalizeは戦略的買収を続けていきます。Welocalizeでは全事業会社で言語ソリューションを統合しており、クライアントの国際的な事業の拡大と、世界中のオーディエンスとの効果的なエンゲージメントを実現します。

Welocalizeグループの企業

キャリアとタレントコミュニティ

Welocalizeの成長と当社のクライアントの世界規模での成功の要となるのは、才能とやる気にあふれ、好奇心があり、カスタマーサービスを重視する人材に他なりません。Welocalizeのチームメンバーは、クライアントやパートナーとの間に築いた信頼関係をベースに、リーダーシップを発揮して助言を行い、共に成功を実現するために挑戦します。

Welocalizeのキャリア

オフィス所在地

Welocalizeは北米、欧州、アジアでグローバルに事業を展開しています。当社のチームは1,500人以上の社員で構成され、3万人以上のフリーランサーや翻訳会社のネットワークによって支えられています。

Welocalizeのオフィス

グローバルな人材と事業

0+
対応言語数
0+
社員数
0+
現地リンギストの人数
0+
年間プロジェクト数
0+
グローバルクライアント数

言語サービスプロバイダー売上ランキング第4位 (北米*)

言語サービスプロバイダー売上ランキング第8位 (グローバル*)

出典:Common Sense Advisory (2017年)

グローバル2000企業からの信頼

「優れたユーザーエクスペリエンスは、ユーザーの満足につながります。言語面での正確さを重視するだけでは、ユーザーにとって最も自然なコンテンツを提供できるとは限りません。WelocalizeとBlackboardは、ユーザーエクスペリエンスを中心に据えたプログラムを共同で開発しました。これは社員のためにも、そして何よりユーザーのためにも、大成功でした。」

Blackboard、Localization Manager、
Marie Hanabusa氏

「フォロー・ザ・サン (24時間体制) モデル」の構想を立ち上げたのは、2009 年のことでした。このモデルの目的は、あらゆるコンテンツ、ツール、コード、システムをグローバル化してお客様に提供することです。私たちの最初のベンダーパートナーがWelocalizeでした。Welocalizeの協力により、NetAppのグローバリゼーションセンターオブエクセレンスを構築することができました。Welocalizeは常に当社に寄り添い、信頼できるアドバイザーとして当社の拡大と加速をサポートしてくれました。」

NetApp、Sr Director Globalization Programs and Information Strategy、
Anna Schlegel氏

「Videojetでは、高品質で世界に通用するマーケティング資料を作成するため、ローカリゼーションのレベル向上を目指した取り組みを行っています。この取り組みは、メインパートナーであるWelocalizeのリーダーシップのおかげで成果を上げることができました。事業面での実績としては、翻訳ボリュームが50%増加したにも関わらず、レビュー時間を46%削減、全体の翻訳費用を36%削減できました。」

Videojet (Danaherグループ)、Marketing Director、
John Coleman氏