Welocalizeについて

Welocalizeは、信頼に足るグローバルトランスフォーメーションパートナーとして、多くのブランドや企業の成長と、世界のオーディエンスへのリーチやエンゲージメントを実現し、ビジネスのグローバルジャーニーを加速させます。Welocalizeの言語スタッフは、各国合わせて77,000名以上。そのネットワークを通じて、250以上の言語で翻訳、ローカリゼーション、アダプテーションといった多言語コンテンツトランスフォーメーションサービスを提供しています。Welocalizeは、言語サービスの変革を推進しています。テクノロジーと人の知能を組み合わせ、あらゆる種類のコンテンツの収集、注釈付け、評価を行うことで、NLP対応の機械学習向けに高品質なトレーニングデータトランスフォーメーションソリューションをお届けします。北米、欧州、アジアを拠点とする各オフィスのスタッフが、それぞれの重点市場で世界中のクライアントのためにサービスを提供しています。

リーダーシップ

当社のリーダーシップチームは、自らが行動することで模範を示しています。その指針となるのは、Welocalizeカルチャーの基本理念である4つの柱です。4つの柱に含まれるのは、カスタマーサービス品質グローバルチームワーク、そしてイノベーションです。これらの指針に基づき、Welocalizeはチーム間の連携や、クライアントやパートナーを含めた幅広いコミュニティへの働きかけを行っています。

Welocalizeのエグゼクティブチーム

事業会社

Welocalizeは戦略的買収を行うことで、専門的な業界や業種の枠を超えた専門知識や能力を確立・強化しています。Welocalizeの全事業会社が提供する言語ソリューションを通して、クライアントの国際的な事業の拡大と、世界中のオーディエンスとの効果的なエンゲージメントを実現します。

Welocalizeグループの企業

キャリア + タレントコミュニティ

Welocalizeの成長、そしてクライアントの世界的成功の要となるのは、才能とやる気にあふれ、カスタマーサービスを重視する好奇心旺盛な人材に他なりません。Welocalizeのチームメンバーは、成功の実現に向けてクライアントやパートナーと手を取り合い、リーダーシップを発揮して助言を行います。

Welocalizeでのキャリア

オフィス所在地

Welocalizeは北米、欧州、アジアにわたってグローバルに事業を展開しています。当社のチームは1,500人以上の社員で構成され、77,000人以上のフリーランサーや翻訳会社のネットワークによって支えられています。

Welocalizeのオフィス

グローバルな人材 +
事業

0+
対応言語数
0+
社員数
0+
国内リンギストの人数
0+
年間
プロジェクト数
0+
グローバル
クライアント数

言語サービスプロバイダーランキング第4位 (北米*)

言語サービスプロバイダーランキング第8位 (グローバル*)

出典:Common Sense Advisory (2018年)

グローバル2000企業
からの信頼

「優れたユーザーエクスペリエンスは、ユーザーの満足につながります。言語の正確性だけを重視すると、ユーザーにとって自然さに欠けるコンテンツともなり得ます。WelocalizeとBlackboardは、ユーザーエクスペリエンスを中心に据えたプログラムを共同で開発しました。これは当社の全チーム、そして何よりユーザーにとって、素晴らしい成功を収めました」

Blackboard、Localization Manager
Marie Hanabusa氏

「2009年、我々はフォローザサン (世界各国の拠点からの24時間対応) モデルの構想を立ち上げました。このモデルの目的は、あらゆるコンテンツタイプ、ツール、コード、システムをグローバル化して、お客様に提供することです。私たちの最初のベンダーパートナーがWelocalizeでした。Welocalizeの協力により、NetAppのグローバリゼーションセンターオブエクセレンスを構築することができました。Welocalizeは常に我々に寄り添い、信頼できるアドバイザーとして、当社の拡大と加速をサポートしてくれました」

NetApp、Sr Director Globalization Programs and Information Strategy
Anna Schlegel氏

「Videojetでは、高品質で世界に通用するマーケティング資料を作成するため、ローカリゼーションのレベル向上を目指した取り組みを行っています。この取り組みは、メインパートナーであるWelocalizeのリーダーシップのおかげで成果を上げることができました。事業面での実績としては、翻訳ボリュームが50%増加したにも関わらず、レビュー時間は46%削減。そして翻訳にかかる総費用は36%削減できました」

Videojet (Danaherグループ)、Marketing Director
John Coleman氏