FOUNDER AND CEO

Smith Yewell

WelocalizeのCEOであるSmith Yewellは、1997年、Julia Yewellと共にWelocalizeを設立しました。20周年という節目にあたり、Smithはこのように述べています。「私に刺激を与えてくれるのは、ビジネスや業界を変革すること、そして他とは違うやり方を模索することへの挑戦です。この考え方は私たちの企業文化と戦略に反映されています。これまで多くの社員たちが自分自身、同僚、お客様のために、想像以上の成果をあげてきました。これこそがWelocalizeを次のレベルへと押し上げる動力となるのです」Welocalize設立前、Smithは米国陸軍の野戦砲兵隊員として従軍していました。砂漠の嵐作戦での功績を認められ、ブロンズスターメダルも受章しています。また、彼はAslan FoundationおよびColor Me A Cure Foundationの理事を務めています。翻訳業界にちなんでFuzzy Matchと名づけられたバンドでは、リードギタリストを担当しています。

共同創設者

Julia Yewell

共同創設者であるJuliaは、Welocalizeの経理と人事を担当する最初のチームの採用・育成を主導しました。適切な人材や文化への投資と育成に重点を置く彼女の姿勢は、当社が急成長を果たした基盤となっています。Welocalizeの設立前、Juliaはラトビア共和国のリガでレザー製品の会社を共同で設立しました。Juliaは夫であるSmithと娘、親戚や友人と過ごす時間を大切にし、旅行とワインの試飲を趣味にしています。

COMPANY CUSTOMER AND PEOPLE OFFICER

Erin Wynn

Company Customer and People OfficerであるErin Wynnは、カスタマーサクセスプログラムの担当チームを主導しています。Welocalizeの成長に向けたあらゆる取り組みにおいて、お客様の声を代弁する存在です。2008年、彼女はそれまで勤務していたTranswareの買収を機にWelocalizeに入社しました。2012年のWelocalizeによるPark IPの買収を契機に、General Managerに就任。さらにWelocalizeが買収した2社は、Welocalize Life Sciencesへと拡大を遂げました。米国中部で育ち、現在はアリゾナ州のソノラ砂漠中央部で暮らしています。夫、娘、愛犬のラブラドゥードル2匹と充実した時間を過ごしています。

COMPANY INNOVATION AND OPERATIONS OFFICER

Chris Grebisz

Chris GrebiszはChief Innovation Officerを務めています。Welocalizeのデジタルトランスフォーメーションの実行を担当し、クライアントへの戦略的アドバイスを行います。こうしたソリューションやイノベーションによって事業戦略、研究開発、情報技術、データを統合することで、自動化やパフォーマンスの向上、規模拡大を推進しています。実は彼にとって、今回はWelocalizeでの二度目の挑戦となります。初めて入社したのは2002年、Welocalizeがポートランドに拠点を置くローカリゼーション会社GSSIを買収したときのことです。ChrisはGSSIの創設者でした。彼はChief Operating Officerとして数年勤務した後にWelocalizeを離れ、いくつかのテクノロジー企業でリーダー職を務めました。2013年に北米担当としてWelocalizeに戻り、その後現職に就きました。現在はオレゴン州ポートランドに在住しています。