Languages

JP what we do

weのサービス


マニュアル

みなさまもよくご存じの、機械やソフトに付いてくるマニュアルの翻訳です。

つまり、その機械やソフトを使う世界中の人たちがこのマニュアルさえ読めば、しくみを理解したり、
ちゃんと操作したりできるように翻訳するのが、わたしたちの仕事です。
というわけで、機械やソフト販売しているグローバル企業にとって、Welocalize は欠くことのできないパートナーなのです。

 

eラーニングとコースウェア

コンピューターを使った講習の資料や教材、
eラーニングのアプリケーションの翻訳は特に注意が必要です。

何を教えるかだけでなく、どう教えるかも重要なポイントになるからです。
もちろん、わたしたちはこういった教育関連でも経験豊富です。最新技術に対応できるのはもちろんのこと、
文化的な背景の違いも考慮したうえで、何語を話す生徒にも同じように理解できる教材を提供します。

 

グローバル マーケティング

マーケティングの翻訳は単に言語を置き換えるだけではいけません。製品を広告するだけでなく、
購買ターゲットの心をつかむこと、会社のブランド イメージを正しく伝えることが重要です。

新たな市場を開拓したい、グローバルに展開したい、売り上げを伸ばしたい、世界中にネットワークを持つ
Welocalize だからこそ、どんなニーズにも応えられます。
印刷広告、Web サイト、オーディオ・ビデオ、ダイレクト Eメールなど、幅広い媒体に対応できます。

 

法務・法律

特許および技術翻訳の分野では世界トップクラスの翻訳コンサルタント企業である、
Park IP Translations を新たに Welocalize の一員として迎えました。

さらに高品質な翻訳を提供することで、特許出願や国際訴訟の案件を言語的な側面からサポートします。
Park IP の統合により、わたしたちは、あなたの大事なアイデアや発明のマー
ケティングを手がけるだけでなく、守ることもできるようになりました。

 

マルチメディア

目や耳に訴えることは情報を伝えるうえでとっても大切です。社員のトレーニングや研修、
顧客へのプロモーションなどにも、オーディオやビデオのプレゼンテー
ションを取り入れることで伝わり方が断然変わってきます。

世界中の人々に効果的にメッセージを伝えるために、
Welocalize は字幕、吹き替え、ナレーションの制作までお手伝いします。

 

ソフトウェア

一口にソフトウェアといってもターゲットとなる市場やユーザーはさまざまです。

そのため、ソフトウェアのローカライズにはいくつも工程が存在します。
まず、画像や UI、機能を確認します。 次に、エラー メッセージが正しい言語で表示されるかどうかをチェックします。
ユーザー登録フォームなど、そのソフトウェアに同梱されているドキュメントがあれば、不整合が生じないように注意してレビューします。
これらの工程すべてを入念に行うことで、さまざまな言語バージョンのソフトウェア製品が完成するのです。

 

人材紹介・派遣

ローカライズと人材紹介ってどうつながるの?と思われるかもしれませんが、
ローカライズのプロであるわたしたちだからこそ、ローカライズに最適な人材を紹介できると考えています。

詳しくは、人材紹介・派遣のページでもご紹介しています。ぜひご覧ください。

+ 人材紹介・派遣についてはこちら

UI・ヘルプ

国が違えば、Web サイトやソフトウェア アプリケーションに求めるものも違ってきます。

どこの国のユーザーにとっても、魅力があってニーズに応えてくれる Web コンテンツにするには、それぞれの国に合わせて
UI をローカライズする必要があります。 ヘルプの場合はさらに、単に翻訳するだけでなく文化の違いも考慮しなければなりません。
その点を熟知しているわたしたちだから、お客様の開発部門と密に連携してローカライズを進め、
世界中のどんなユーザーでも使いやすい UI やヘルプを提供できるのです。

 

Web サイト

このご時世、ある会社のことを知りたいと思ったらまずサイトを探しますよね?
だから、サイトの第一印象はとても重要なのです。

わたしたちが Web サイトのローカライズで一番大切にしていること、
それはどの言語で表示してもあなたの会社の素晴らしさが一番効果的に伝わるようにということです。

+ weならではのアプローチはこちら

Facebook Iconfacebook like buttonTwitter Icontwitter follow buttonVisit Our LinkedIn ProfileVisit Our LinkedIn Profile